プチ豊胸

胸が大きくなるバストアップ法ランキング 最新版

ヘッド

プチ豊胸手術とは?

昨今では、プチ整形というのが一般的になりつつありますが、豊胸手術でもプチ豊胸手術と呼ばれるものが登場しました。プチとはフランス語で小さいとか可愛いといった意味があるように、一般的な豊胸手術より手軽で気安く受けられるような施術のことを指しています。

 

具体的には、メスを体に入れる手術に対して、メスを使わないで出来る豊胸手術のことを「プチ豊胸手術」と呼んでいます。メスを使わずにどうやってバストを大きくするのかというと、注射器によって注入するという方法が用いられます。つまり、身体の組織内に直接注射器で注入してしまうのですが、その中身は最近女性に大人気のヒアルロン酸です。

 

ヒアルロン酸といえば、若返りや美肌を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?ヒアルロン酸は化粧品やサプリメントでも様々な商品が販売されていますから、お世話になっている女性も少なくないはずです。ヒアルロン酸は元々、体内組織に非常に近い成分ですから、その危険度はとても低く、アレルギーを引き起こす確率も0.1%と言われています。

 

安全性が高く、非常に手軽に受けることができ、短時間で終わり、副作用もほとんどないため、プチ豊胸と呼ばれて人気が高まっているのです。ただし、その効果は、約1〜2年程度と言われていますから、定期的に通って注入を続けていなければならないのが最大のデメリットかもしれません。

 

ですが、異物による人工的な胸ではなく、自分のバストが大きくなるというのは、多くの女性にとって喜びではないでしょうか?ただ、これから子供を妊娠する可能性がある方には豊胸手術はおすすめしません。

 

 

プチバストアップ

プチバストアップという言葉を聞いたことがある人は多いと思います。プチバストアップという言葉を聞いたことがない人のために紹介してみるとプチバストアップというのは、バストアップ手術なのですが、簡単にできるバストアップ手術のことをプチバストアップと呼んでいます。

 

バストアップ手術といえばメスを使って胸を切開してバックを入れたりするバストアップ手術を思い浮かべる人も多いと思いますが、やはり胸を切開して体の中にバッグを入れるというのは抵抗があるという人も多いと思います。しかしバストアップになりたいと思っている人のためにお勧めなのがこのプチバストアップです。

 

プチバストアップならメスを使って切開しなくてもバストアップが手軽にできることもあって、今プチバストアップを行っている人はとても多いといわれています。プチバストアップはヒアルロン酸を注射で注入するというバストアップの方法なのですが、こちらはメスも使わずに手軽にできるうえに、ヒアルロン酸は体に吸収されても害のない成分ですから安心して注入することができるというわけです。

 

プチバストアップはこのように体を傷つけず安全にバストアップすることができる反面、あまり長くバストアップの効果が持続しないことから、定期的にプチバストアップを繰り返さなければならないというデメリットもありますが、バストアップを安全に受けたいと思っている人にはおすすめです。


ホーム RSS購読 サイトマップ