プチ豊胸

胸が大きくなるバストアップ法ランキング 最新版

ヘッド

プチ豊胸でバストアップする?

プチ豊胸という整形手術で胸が大きくなるという方法があります。バストサイズは女性にとって大きなテーマです。胸のサイズを意識する女性には、バストサイズを大きく見せる下着やパットを使ってサイズを大きくする人います。女性にとって、豊胸手術をするのは、実際にはちょっと不安という意見が多いのも事実です。

 

今までの豊胸手術では、脇にメスを入れてそこからシリコンバックを入れるというもので、体への負担も金銭的なコストもかなりのものでした。昔の豊胸手術では、メスの痕跡が皮膚に目立つ形で残ったり、かさ上げに入れたシリコンが流出することもありました。豊胸手術に関する技術は進んでおり、健康に支障がない成分を挿入しています。

 

手術の痕跡のカムフラージュも相当うまくなり、そもそも跡が残りにくいので傍目には手術をしたとわかからないくらいです。最近では手術をしないプチ豊胸をする人も増えているようです。プチ豊胸手術のいいところは、金銭的負担が少なく、短時間で気軽にできることです。

 

プチ豊胸の場合、プチ整形のシワ取りによく使われている、ヒアルロン酸などを主成分にした専用液を胸に注入することでバストアップさせます。ヒアルロン酸は体に吸収されるので、いずれは元に戻ってしまうのもプチといわれる所以です。

 

プチ豊胸の注入液は、顔に使うシワ取り用の成分より粒子が大きいものを使うので長期間持続できますが、2〜3年で吸収されてしまうのが一般的のようです。

 

 

バストアップ手術の疑問

バストアップ手術を受ける際によくある疑問についてまとめて紹介してみたいと思います。バストアップ手術をこれから受ける人は色々と質問や疑問があるでしょうから、バストアップ手術の疑問や質問について紹介していきたいと思います。

 

まず、一つ目によくあるバストアップ手術の疑問としては、バストアップ手術が授乳に問題がでないかという疑問です。今は授乳に関係なかったとしてもバストアップ手術後に出産をして授乳が必要になった場合に授乳できるのかどうかが疑問になってきますね。バストアップ手術での授乳は関係がないといわれています。

 

乳腺とは別の部分を手術で触りますから乳腺は一切触りませんからバストアップ手術をしたからといって授乳には関係ありません。バストアップ手術の疑問として、ひとに内緒で手術を受けたいけどばれないのかという疑問もよくあります。

 

バストアップ手術の種類にもよると思いますが、プロテーゼ法でバストアップ手術を受ける場合にはばれずに済むというのは難しいと思います。脂肪注入は量が加減できますからばれずに済むかもしれません。

 

バストアップ手術の疑問として、脂肪注入をしてからダイエットや痩せてしまったという場合には、バストも小さくなるのかと思っている人も多いと思いますが、バストアップ手術を脂肪吸引でしてからダイエットしてしまうと脂肪細胞が減りますからそれなりにバストも小さくなります。


ホーム RSS購読 サイトマップ