バストアップ体操って効果がるの?

胸が大きくなるバストアップ法ランキング 最新版

ヘッド

バストアップ体操って効果がるの?

バストアップ体操。

 

昔は

  • 胸の前で両手を力いっぱい合わせて、大胸筋を鍛える。
  • 腕立て伏せをする。

くらいのことしかなかったような気がしますが、近年は様々な体操があるわけですね。

 

WEBで「バストアップ体操」で検索しただけでも何種類もの体操がでてくるので驚きです。テレビでも、様々なバストアップ体操が紹介されていますよね。

 

そんな中からすこし紹介します。

 

「ふわふわおっぱい体操」

 

このバストアップ体操実践すると、
★おっぱいを形よく支えるために必要な筋肉がつく。
★普段は委縮しているじん帯や腱を伸ばし、伸びきった部分には刺激を与えることで弾力を取り戻すことができる。
★おっぱいとその周辺の血液やリンパ液の流を改めて、老廃物を排だして女性ホルモン(卵胞ホルモンのエストロゲン、黄体ホルモンのプロゲステロンの二種類が有名で、分泌量が減ると様々な不調が現れます)の分泌を活性化し、柔らかく張りのある質のいい脂肪へ変化していく。

 

☆毎日続けることで、次第に柔らかくて張りのある“ふわふわおっぱい”へ

 

ポイントはたったの3つ
・1日2回。朝起きた時と夜寝る前。
・必ず左側から始める
・揺らし方で効果が変わる

 

体操はstep1〜4まであります。
1.腕と脇腹のストレッチ
2.上腕・胸・背中のストレッチ
3.肩と背中のストレッチ
4.おっぱいを揺らす

 

この4つのストレッチを1日二回行うだけの簡単バストアップ体操。

 

 

「前島式バストアップ」

 

こちらも、テレビで紹介されていました。ヨガの動きも取り入れていて、肩甲骨を緩めながら、骨格のバランスを整えバストアップに通じる土台作りからできるエクササイズです。

 

書籍やディーブイディーが発売されていますが、テレビで少し紹介されていたエクササイズを行ってみました。

 

・肩甲骨を緩めてバストをおしだす
・背中からバストを釣り上げる
・骨盤から肩甲骨を矯正
・小胸筋でバスト上向き
・美乳を造る
・バストを垂れさせない

 

この6種のバストアップ体操を行ったのみでも、少し張りが戻ってきたように感じました。

 

バストアップ体操は、ムリなく継続していくことが大事なので、楽しく続けられる体操にめぐりあえればいいのではないでしょうか?


ホーム RSS購読 サイトマップ