バストアップサプリの副作用って?

胸が大きくなるバストアップ法ランキング 最新版

ヘッド

バストアップサプリの副作用って?

バストアップサプリの副作用についてしらべてみました。

 

バストアップサプリのランキングでも常に上位にいる「プエラリア」です。その効果は、女性ホルモンを刺激する成分が含まれていると言うところも。

 

美肌効果・バストアップ効果・更年期の症状の軽減などがあげられていらっしゃるかもしれませんね。また、大豆の40倍ものイソフラボンも含まれていますよね。

 

過剰摂取に注意点は以下にないます。

  • プエラリアの副作用として、倦怠感、大量の抜け毛、生理不順、不正出血を起こしたり、不妊症になるケースもあるようです。
  • 副作用の出方にも個人差はあると思いますが、摂取量を守っていれば、まず副作用が起きる事はありません。
  • 過剰に摂取してしまうと、女性ホルモンが刺激されすぎるため、女性ホルモンのバランスが乱れ、体調不良に陥ってしまいます。
  • また、女性ホルモンの分泌の多い10〜20代の方は少し控えめに摂取するといいようです。

 

バストアップをしたいからといっても、体調を崩してしまって何にもなりません。違和感を感じたら、摂取をやめて、様子を見るなどしてみてください。

 

プエラリアだけでなく、イソフラボンの過剰摂取も禁じられているものです。イソフラボン含有のサプリの摂り過ぎや、食べ物を一日にたくさん食べないように気を付けて下さい。

 

 

また、プエラリアは下記の状態に当てはまる人は摂取しないようにしてください。

 

  • 妊娠、授乳中
  • 20歳未満
  • 生理中
  • ガンの治療中、ホルモン剤(ピル)の服用中
  • イソフラボンにアレルギー反応が出た人
  • イモ類アレルギーの方(まれにアレルギー発作が出るようです。)
  • ほかにも病気治療中の場合、医師にご相談みて下さいね。

 

プエラリアの副作用に関して書きましたが、このプエラリアミリフィカの産地には、現地の人でも、本物か偽物か判別が難しいプエラリアミリフィカに酷似した植物があるそうです。

 

万が一サプリに間ちがって混入していたケース、頭痛・吐き気をもよおすと言う副作用があらわれるみたいですよ。

 

もし、頭痛や吐き気の症状があらわれた場合、サプリメントを摂取し続けるのはやめて下さい。


ホーム RSS購読 サイトマップ