バストアップマッサージって効果があるの?

胸が大きくなるバストアップ法ランキング 最新版

ヘッド

バストアップマッサージって効果があるの?

バストアップマッサージも、手軽で始めやすいバストアップ方法のひとつです。お風呂あがりなど血行がよいときに施すと、その効果はアップします。

 

バストアップマッサージは血流をよくし、新陳代謝を促進しくれるので、バストアップに大切な女性ホルモンの分泌を促してくれます。

 

リンパの流れも良くなりますので、それだけ女性ホルモンも活発に分泌されるのです。

 

女性ホルモンの活発化で、バストアップだけでなく、美肌効果や女性らしい柔らかな体を作ってくれることにも期待できます。

 

バスト周辺に流れた脂肪を集めるようにマッサージするバストアップマッサージや、直接バストに刺激を与えることで乳腺を発達させたり、バストの土台となる大胸筋を鍛えるマッサージなど色々あるようなので、自分にあったマッサージを探してみるのもいいでしょう。

 

バストアップマッサージも、すぐ効果のでるものではないんです。とは言っても毎日のお風呂のあとや寝る前のリラックスタイムに体を休めるためにも、習慣にしてはいかがですか?

 

その際、バストアップマッサージクリームを使うのもお勧めでしょう。

 

バストアップに有効な成分が配合されていて、マッサージに使用することでバストに直接的に効果を与えてくれるだといえると思います。

 

バストアップのツボを同時に刺激してみるのもいいかもしれませんね。しかし、ひとつ注意していただきたいことがあります。

 

バストアップマッサージを行っているつもりが、バストアップどころか、バストダウンしてしまう場合があります。

 

バストは乳腺を守るため柔らかい脂肪でできていますよね。脂肪は揉めば揉むほど分解していくので、間違ったバストアップマッサージは、逆にバストを小さくしてしまったりすることもあるのです。

 

そうならないためにも、正しいバストアップマッサージを行うことが大切です。バストアップが目的の方はもちろん、今の美しいバストを保ちたいという方にもバストアップマッサージをお勧めします。

 

 

バストアップマッサージ効果

バストアップマッサージの効果に関して調べてみました。効果の得られた人、まったく効果のなかった人、バストアップするはずだったのに逆にしぼんでしまった人…さまざまだと思います。

 

オッパイは脂肪のかたまりだと言えるのです。脂肪は揉めばもむほどなくなっていきます。よく、おっぱいを多く揉んでもらうと大きくなる!って聞きますが、大間違い。

 

脂肪がなくなり、逆に小さくなってしまうのです。ただ、マッサージをすればいいという物でもないんです。

 

正しい、マッサージ法を実践すれば、効果は上がると言うことです。といっても、巷には色々なバストアップマッサージの方法があふれています。

 

効果の得ることが可能だバストアップマッサージは、

 

・リンパの流れを良くし、乳腺を刺激する。
・バストアップに効果のあるツボを刺激する。

 

ポイントは、このたった2つなんです。

 

バストをマッサージするときは、揉みほぐすのではなく、

 

(1)軽く背筋を伸ばして腹部を引き、真っ直ぐに立つかイスに腰を下ろす。

 

(2)右手のひらで左のバストの輪郭に沿って、谷間→下側→脇側→上側と 円を描くように優しく動かしてマッサージします。(必ず左から始めてください)(10回)

 

(3)同じく、左手のひらで右のバストもマッサージします。(10回)

 

(4)両手のひらをバストの下(胃の上)に当て、バストを持ち上げるイメージで、下→上に向かってマッサージします。左右とも各10回繰り返します。

 

(5)左右のバストトップに両手のひらを当て、デコルテに向かって、下→上に向かってマッサージします。左右とも各10回繰り返します。

 

お風呂上りや寝る前など、ほんの些細な空き時間に簡単にできるマッサージ法です。バストアップクリームやジェルなど使うと、一層効果が期待できると思います。

 

バストアップマッサージの商材はすごくたくさん出ていますが、最初のうちは、自宅で実践してからでも遅くないだと言えるのではないでしょうか?

 

効果には個人差があるので、あせらずのんびりとバストアップマッサージを継続することでいってみましょう。

 

きっと、効果が現れるハズです。


ホーム RSS購読 サイトマップ