豊胸手術の種類

胸が大きくなるバストアップ法ランキング 最新版

ヘッド

豊胸手術の種類 光豊胸とは?

光豊胸とは、光豊胸機という最新機器を利用した豊胸術です。光豊胸は光を利用するため、一般的な豊胸手術のようにメスを使わないので、体を傷つけることなく胸が大きくなる事ができます。

 

また、光豊胸は胸用バックを使う手術や脂肪注入法などの豊胸手術よりも低料金で行うことができ、豊胸と同時に女性ホルモンのバランスを改善させることもできるとあって注目されています。

 

光豊胸は、光豊胸機により、特殊な光エネルギーを照射し、血行を良くすることで新陳代謝を上げ、乳房内の脂肪細胞を活性化させて膨張させるのです。血行やリンパの流れが改善されることで、胸のハリも引き上げることができ、美肌作用を高める効果があります。

 

光豊胸の一回の施術は、約40分程度で10回を1クールとして行います。1クールで約1〜8p程度胸が大きくなっていくようです。光豊胸は、自然の状態で豊胸となるため、豊胸の持続性が高いというメリットがあります。

 

一方、一度の施術で少しずつしか大きくならないため、胸を希望のサイズにするまでには数ヶ月かかるというデメリットもあり、メリットもデメリットも理解した上で施術に望むと良いでしょう。

 

光豊胸は光を照射するだけですので、副作用もほとんど無く安全性が高い豊胸術で、エステサロンや美容整形外科などで一回約3万円程で行うことができますよ。胸を傷つけずにより自然に、かつ低資金で胸を豊胸したいという方は、光豊胸を試してみてはいかがでしょうか?ただ、これから子供を妊娠する可能性がある方には豊胸手術はおすすめしません。

 

 

バストアップと薬

バストアップと薬について紹介していきますが、最近はバストアップに効果があるといわれている薬も多数販売されていますね。特にバストアップの薬として効果があるといわれているものには、プエラリアという成分が入っているものがたくさん販売されています。

 

こちらは女性ホルモンの薬としてバストアップにとても効果がある成分で植物性なので副作用もありませんし安心して摂取できるといわれています。バストアップのための薬として知られているプエラリアはバストアップだけでなく女性ホルモンのバランスが崩れて起きてしまう更年期障害の改善にも役立ちますし乳がんを防ぐ働きもあるといわれています。

 

バストアップの薬としてはイソフラボンを利用したものも色々と販売されていますが、イソフラボンもバストアップに効果があり、女性ホルモンと同じ働きをするといわれていますが、先ほど紹介したバストアップの薬であるプエラリアという成分はイソフラボンの40倍の成分が入っているといわれていますから、もしもイソフラボンとプエラリアのバストアップの薬が二つあった場合にはプエラリアを含んでいるバストアップの薬を選ぶようにするとバストアップに効果があるのではないでしょうか?

 

バストアップの薬を選ぶ際は信頼できるところで購入することと、植物性の薬を選ぶようにして、バストアップの薬の内容をしっかりと確かめましょう。

豊胸手術の種類 光豊胸とは?関連ページ

コヒーシブシリコン
人工乳腺法

ホーム RSS購読 サイトマップ