豊胸手術の種類

胸が大きくなるバストアップ法ランキング 最新版

ヘッド

豊胸手術の種類 コヒーシブシリコンとは?

豊胸手術で一気に大きなバストを確実に手に入れたいと思っている方のほとんどは、人工乳法による何らかの人工バッグを埋め込む豊胸手術を考えることでしょう。ですが、豊胸手術で埋め込んだシリコンバッグは、しばしば航空機の離着陸による重力などによって破裂するという事故が報告されていて心配ですよね。

 

そのために、破裂しても身体に危険のない生理食塩水バッグが利用されたり、シリコンバッグの使用が禁止されたりなどの措置も取られましたし、その安全性を高めるため、様々な人工バッグが世界中で開発されています。

 

コヒーシブシリコンもその中の一つです。コヒーシブシリコンは、いわばシリコンバッグの進化系と呼べるものです。シリコンバックで一番懸念されている破裂による人体への影響を考慮した場合、バッグそのものを破裂しにくい構造にすることと、シリコンの中身を改善することの二つの方法が考えられます。

 

コヒーシブシリコンはそのうちの後者で、バッグが破裂した場合でも中身が漏れないようにすることを目的に開発されたシリコンです。つまり、安全性が高められたシリコンということになりますね。

 

その仕組みは、これまでのシリコンと違い、凝集率を高めて作られているので、もし、バッグが破裂してしまった場合でも中身が寒天状になっているので漏れ出さないのです。

 

また、その素材は人工臓器などにも使われている安全性の高いものです。そして、もう一つ嬉しい特徴は、その感触がとても柔らかく、本物のバストに近いということでしょう。ただ、これから子供を妊娠する可能性がある方には豊胸手術はおすすめしません。

 

 

バストアップと姿勢

バストアップに姿勢が関係あるということをご存知でしょうか。バストアップには普段の姿勢もとても関連しているといわれています。バストアップというとバストアップサプリメントを買ってみたり、バストアップのための器具を買ったり、バストアップ手術をする人もいるかもしれませんが、その前に、自分の普段の姿勢を改善することでバストアップに砂がることがあります。

 

バストアップしたいと思っている人は一度自分の普段の姿勢を考えてみてはいかがでしょうか。鏡の前に立ってみて感じることはきっと姿勢が悪いということだと思います。バストアップをするしないにかかわらず、姿勢をただすということはとても大切なことです。

 

バストアップしたいと思っている人は、まずは姿勢をよくしてみましょう。姿勢をよくするだけで背中が伸びて胸の筋肉が下に垂れていたのがアップしてバストアップにつながるということもあります。

 

もしも姿勢が治らないのであれば、体がゆがんでいることも考えられますからその場合には、骨盤矯正や整体に行って体の歪みを見てもらうというのも一つの方法だと思います。

 

バストアップを考えている人はまずは姿勢を改善してみましょう。姿勢を改善するだけでもバストアップにつながることにきっと驚くはずですし、本当はバストアップする必要がないのに姿勢が悪いので胸が垂れて小さくなっていることもあり得ます。

豊胸手術の種類 コヒーシブシリコンとは?関連ページ

人工乳腺法
光豊胸

ホーム RSS購読 サイトマップ